力まない演奏法をうまく再現できない。

イメージのメモとして記録しておく。

highドもhighレも、middleソを鳴らす時と同じ唇の緊張度でなるはず。

それを体に覚えさせる事。