アマゾンの定額オーデイオブックサービス、オーデイブル。

 

以前の記事にも記したように、私も愛用しています。

 

astrayroad.hatenablog.com

 

毎月1500円の定額でコンテンツ聞き放題。しかも初月お試し無料という素晴らしいサービスを提供しているアマゾン△(死語?)

 

 

そんなオーデイブルで、絶対に聴いて、更に気に入れば本まで買いたい作品を紹介いたします。

 

 

営業の魔法―この魔法を手にした者は必ず成功する

営業の魔法―この魔法を手にした者は必ず成功する

  • 作者: 中村信仁
  • 出版社/メーカー: ビーコミュニケーションズ
  • 発売日: 2007/10/02
  • メディア: 単行本
  • 購入: 28人 クリック: 151回
  • この商品を含むブログ (12件) を見る
 

 

これです。営業の魔法。

 

間違いなく、私の2015年ベストヒット3に入りました。

 

私は営業職ですが、営業に対する考え方、働き方に大きな変化を起こしてくれました。

 

営業職の方にはもちろん、それ以外のすべての社会人に読んで頂きたい一冊です。

 

ちなみに簡単に内容を説明しますと、これは物語風になっておりまして、主人公の若手営業マン小笠原は、入社以来、一件も契約が取れず、自らの人間としての自信も失いかけていた。その時、小笠原の前に現れた一人の男。その男の営業を偶然目撃した小笠原は、その男、紙谷に弟子入りを志願する。小笠原の申し出を快諾した紙谷は、毎週月曜日の朝6時に、喫茶店でレッスンを行うことを告げる。紙谷の早朝レッスンを受けながら小笠原は真実の営業。営業の魔法を手に入れていく・・・

 

僕、これ聴いて読んで、早起きになりました

 

というのも、この本では営業のテクニック云々ではなく、人としての力。人間力をいかに高めるかを重視しています。

 

別に早起きしたからいいわけではありませんが、何故早起きするのか。

 

何故、人に感謝するのか。

 

その商品で誰を幸せにしたいのか?

 

貴方の営業で誰を幸せにしたいのか?

 

この本をしっかり理解できれば、多分、職業変わっても営業としてやっていけると思います。

 

商品の内容とか多分関係ありません。困っている人の問題を解決してあげるのが営業という仕事であると強く意識しました。

 

顧客と信頼関係を築き、悩みを聞き、その解決策として商品を提供する。

 

買わされたと思われず、買って良かった。ありがとうと感謝される営業。

 

そんな営業ができるようになる1冊です。

 

まさに魔法の営業。そしてラストはいろんな人がレビューでも書いていますが、不覚にも私も涙しました。

 

ビジネス書としても物語としても素晴らしい一冊です。