f:id:music-kanazawa-discs-blog:20170104211607j:plain

チック・コリアとゲイリー・バートン。この著名デュオのことは昔から知ってるがアルバム一枚ちゃんと聴いたことが最近までなかった。そのシンプルな理由はC・コリアを好きになったことがないからだ。ピアノ奏者としてより作曲者として人々に愛されているようでもある人だが、私にはそこもピンと来てない。だからレパートリーの大半をC・コリアの曲が占めるこのデュオはやはりちょっとキツかった。G・バートンは好きなのだけど。